25

2月

【Wordpress】お問い合わせフォームの作り方を紹介します
【WordPress】お問い合わせフォームを完璧に作るならこの方法!初心者でも簡単な方法を紹介
By 0 Comments

お問い合わせフォームとは?

お問い合わせフォームとは、ホームページを閲覧した人が内容についてお問い合わせする際に使用するページのことです。

ホームページの所有者に連絡できることにより、ページ自体にも安心感が生まれ、ユーザーの利便性も向上します。

また、個人のブログ等だけではなく企業のホームページなど、今やお問い合わせフォームは広く使用されていることが多いです。

お問い合わせフォームを設置するメリット

あると便利なお問い合わせフォームですが、具体的に設置するメリットについてご存知でしょうか?

お問い合わせフォームを設置しない方もインターネット上には沢山いますが、なぜお問い合わせフォームの設置をおすすめするのかご紹介させて頂きます。

個人ブログでメールを載せるのは良くない?

ブログやホームページに個人のメールアドレスを載せてしまうのはあまりおすすめしません。

企業等でメールアドレスを載せることもあると思いますが、インターネット上にメールアドレスをそのまま載せてしまうとコピー&ペーストされてスパムメールの対象となってしまうことがあります。

その点、お問い合わせフォームを設置するとコピー&ペーストで気軽にメールを送ることができなくなるのでスパム対策にもなるということです。

ただ、中にはどうしてもメールアドレスを載せたいという方もいらっしゃると思います。

自分のメールアドレスをホームページ上で公開したい方は、メールアドレスの@部分を[アット]等に置き換えて公開するようにしましょう。

WordPressのプラグインが便利で簡単

現代では多くのホームページ制作に使用されているWordpressですが、機能を追加できるプラグインという物が非常に利便性が高いです。

WordPressにはお問い合わせフォームを作るためだけのプラグインも存在しており、初心者でも迷うことなく、簡単にお問い合わせフォームを追加することができます。

今回ご紹介をさせて頂くのもWordpressのお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせフォームのインストール

WordPressでお問い合わせフォームをインストールするには、全部で3つのステップが必要です。

特別な操作も無く非常に簡単な操作でインストールが完了するので、まだ1つもWordpressのプラグインをインストールしたことが無い方も、Wordpressのプラグインのインストールに慣れていない方も参考にして操作を完了させてください。

①プラグインの新規追加画面にアクセスをする

プラグインの新規追加を押下

まずはWordpressにログインをしてダッシュボード画面を出しましょう。

ダッシュボード画面に入ったら、画面左側にいくつか項目を確認することができると思います。

WordPressのプラグインは基本的にダッシュボードの画面からインストールすることが可能なためメニューからプラグインの追加を行いましょう。

「プラグイン」にカーソルを合わせ「新規追加」をクリックしてください。

②「Contact Form 7」をインストールする

プラグインの新規追加ページに移動する

プラグインの新規追加画面に移動したら、いくつかプラグインが並んでいるのが確認できると思います。

基本的にプラグインの追加を行うにはこの画面から行うので、ここまでの操作は絶対に忘れないようにしましょう。

プラグインを見つける

それでは、画面右上に検索ボックスがあります。

検索ボックスに「Contact Form 7」を入力をしてみてください。

もしうまく検索結果に出ない人は「contact」だけで検索しても大丈夫です。

検索結果がうまく表示された人は浮世絵の富士山がアイコンの「Contact Form 7」を確認することができたと思います。

今すぐインストールを押すとプラグインのインストールが始まる

WordPressのプラグインをインストールするのは非常に簡単で「今すぐインストール」を押すだけです。

よくあるWindowsのソフトウェアのようにパッケージをダウンロードして、解凍してインストールドライブを指定して…ということは一切無いので非常に簡単で初心者の人でも無理なくインストールを行うことができるのもWordpressのメリットですね。

インストール中は表示が変わる

「今すぐインストール」のボタンを押すとボタンが「インストール中」に変わります。

この時に注意して頂きたいのが他のタブを開いたりページ更新をしたり、操作を行わないことです。

ゆっくりコーヒーでも飲んでインストールが完了するのをひたすら待ちましょう。

③プラグインを有効化する

インストールが完了すると有効化できる

プラグインのインストールが完了すると、青色で「有効化」というボタンが表示されます。

インストールしただけでは使えるようにならないのがWordpressのプラグインの気を付けてほしいところです。

「有効化」と書いてあるボタンをクリックしましょう。

有効化が完了するとプラグインをインストールしたリストに自動的にページが移動します。

お問い合わせフォームの作り方

お問い合わせフォームをWordpressからインストールする方法は既にご紹介させて頂きました。

インストールしただけではホームページ等に反映されていないのがWordpressのプラグインの歯がゆいところ。

お問い合わせフォームを自分のホームページに反映させる方法、お問い合わせフォームの作り方をご紹介させて頂きます。

お問い合わせフォームの作り方も、Wordpressのプラグインインストールと同様に手順は簡単で、たった数ステップで操作を完了することが可能なのでお試しください。

①プラグインの設定画面にアクセスする

有効化ボタンを押すとプラグインリストページに移動する

プラグインをインストールすると「Contact Form 7」がプラグインのリストに追加されます。

もしダッシュボードや他のページに移動してしまった方は「プラグイン>インストール済みプラグイン」から確認することが可能です。

「Contact Form 7」の項目にある「設定」をクリックしましょう。

②コンタクトフォームを作成する

プラグインの設定ページに移動する

「Contact Form 7」は初心者に優しく、設定画面を開くとあらかじめコンタクトフォームが作成されています。

ちなみに画面に表示されている「コンタクトフォーム1」という名前は変更しなくても全く問題ありません。

これは、あなたがコンタクトフォームを管理する際に識別するための名前なので、ホームページを見ている方にはわからない名前となります。

コンタクトフォームを編集する

「コンタクトフォーム1」の部分をクリックすると、コンタクトフォームを編集できる画面に移動します。

フォームの内容は最初から整っていて特に変更しなくてもそのまま使える内容となっています。

また、人によっては「題名」は無くても良いという方はいると思うので「題名」に関しては必要に応じて削除してしまっても問題ありません。

他の項目は返信をする際に必要最低限の項目なので、残しておくようにしましょう。

コンタクトフォームを編集したら保存ボタンを押下

フォームの編集が完了したらページ下部にある青色の「保存」ボタンを押して保存します。

③固定ページにコンタクトフォームを反映する

コンタクトフォームのコードをコピーする

実際に固定ページにコンタクトフォームを反映させていきます。

コンタクトフォームの画面上部にある、青色の部分をクリックし、右クリックからコピーを行います。

固定ページに移動する

WordPress画面の左側から「固定ページ」を選択し、画面上部にある「新規追加」を選択してください。

お問い合わせフォームを反映させるには専用のページが必要となります。

新規固定ページを作成する

新規固定ページの追加で、必要な項目を入力します。

入力する項目は主に3つとなります。

タイトル 「お問い合わせフォーム」など、自分の好きなタイトルでOK
パーマリンク 「contact」に変更しましょう
本文 コピーした文章を貼り付けるだけでOK

全ての情報入力が完了したら、画面右側の「公開」ボタンを押しましょう。

④お問い合わせフォームを確認する

お問い合わせフォームのページを確認する

「公開」ボタンを押したらパーマリンクの部分にあるURLを新しいタブで開きましょう。

開き方がわからない人は、リンクをマウスのスクロールクリックすると簡単に新しいタブで開くことができますよ。

無事お問い合わせフォームができていることが確認できたら完了です。

お問い合わせフォームは設置してあると便利

自分が持っているホームページは、どのような方が訪れ、どのように感じているか全て把握できるわけではありません。

ただ、お問い合わせフォームがあるとホームページに関するフィードバックを貰うことができたり、自分が提供しているサービスについてのお問い合わせを貰うことができるのでユーザーだけではなく双方にメリットがあります。

まだお問い合わせフォームを設置していない方は、設置をするようにしてホームページの利便性を更に向上させるようにしてみましょう。

Leave a reply

トラックバックURL